歯周病にご注意

体質改善ダイエット リンパケア専門サロン 美健樹(BIKENJU) 恵比寿

090-4093-3296

150-0013 渋谷区恵比寿1−24−11GRASSE401

月~土10:00~23:30 日祝10:00~21:00

スタッフブログ

歯周病にご注意

ブログ

2018/05/20 歯周病にご注意

歯周病は日本人の40歳以上の約8割がかかっているともいわれています。

 

歯周病は歯を失う一番の原因となっていますが、
近年は糖尿病や動脈硬化、脳梗塞などの

生活習慣病や認知症とも関連している

ことが指摘されています。

 

歯周病は口だけでなく、全身の健康の面からも予防が大切です。

 

 

 

歯周病とは

 

歯周病とは、歯周組織に炎症が起こる病気の総称です。

歯周病は主に細菌によって引き起こされる感染症です。

 

歯周病の特徴は、痛みがなく静かに進行していきます。

腫れるなどして気がついた時には歯周組織が破壊され、

最後には歯が抜け落ちてしまいます。

 
歯周病の原因
歯みがきが十分でなかったりして口の中が清潔でなくなると、

歯と歯ぐきの境目などに細菌の塊であるプラーク(歯垢)がこびりつきます。

 

これらの細菌が、むし歯や歯周病を引き起こします。
かみ合わせの状態や歯ぎしりの有無など口の中の環境や、

喫煙、ストレス、不規則な生活習慣なども危険因子となります。

 

 
全身への影響

 

歯周病菌や歯周病菌による毒素は、

血管内に侵入し全身に回り悪影響を及ぼします。

 

近年の研究で、歯周病およびその原因である歯周病菌が、

全身の疾患と関係があることがわかってきました。

 
<歯周病と関係のある病気>
・糖尿病
・呼吸器疾患
・早産や低体重児出産
・心疾患
・脳血管疾患
・認知症

 など

歯周病予防や早期の治療が、全身の生活習慣病を予防することにつながります。

 

 

 

歯周病予防のポイント

 

・1日3回食後のブラッシングにより歯の表面に歯垢のない清潔な状態を保つ
・歯ブラシは歯と歯ぐきの間に約45度の角度で当てて小刻みに振動させて磨く
・奥歯や歯間部には歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)を使用する
・歯科衛生士による専門的なクリーニングを定期的に行う
・喫煙やストレスを避け、生活習慣を改善する
・栄養バランスの取れた食事を心掛ける

 
<歯周病セルフチェック>
・朝起きたとき、口の中がネバネバする
・歯をみがくと血が出る
・口臭が気になる
・歯肉(歯ぐき)の下がりが気になる
・歯間に食べカスがよくつまる
・歯肉が赤く腫れている

上記の症状がある場合は要注意です。

早めに歯科を受診し治療を受けましょう。

 

私も定期的に歯医者さんに行って、歯のクリーニングをしてもらっています。

歯は一生使う大事な部分ですのでメンテナンスは重要ですね

 

 

体質改善ダイエット リンパケア専門サロン
美健樹(BIKENJU)

TEL 090-4093-3296
Mail info@bikenju.jp
住所 〒150-0021 渋谷区恵比寿西2−9−9 クリスタルスクエア代官山2F
ナチュラルエッセンス内Cルーム
営業時間 10:00~24:00 日祝10:00~22:00
定休日 木曜日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2bbnfnR

ページのトップへ戻る